合唱指揮法独学講座0|概要

こちらでは、指揮法を独学で学ぶために必要な事を、講座形式でお伝えしていきます。まずは、講座全体を通してどんなことを学んでもらうかを説明し、講座1からは、具体的な練習方法の解説に入っていきます。初めての方は、まずはこちらのページを読んで、全体像を把握してから読み進めるのが良いです♪

講座紹介

こんにちは、ガクです。

この講座では、指揮法を独学で学ぶための情報を、
具体的な練習方法も踏まえてお伝えしていきます。

講座の内容は、シンプルかつ効率的なものに厳選し、
初心者経験者を問わず、基礎から学べるようになっています。

コチラの講座で紹介している練習方法は、
市販の教材にあるような細かいテクニックとは異なっており、

1つの大きな原理原則をまず押さえてもらったうえで、
更にそこに、大きな応用を積み上げていく、という形をとっています。

細かいテクニックの紹介はほとんどありませんが、
これから紹介する基礎~応用の練習方法を丁寧に実践していただければ、
かなり自由度の高い、そして合唱団の歌いやすい指揮を振る事が出来ます。

この点は、かなり自信を持ってオススメします。

ということで、
これからどのような段階を追っていくのかを説明してきます。

 

合唱指揮法講座の段階

この講座は、以下のような順番で説明していきます。

  1. 姿勢|全ての基本は美しい姿勢から始まります
  2. 底辺|指揮の構えともいえる底辺について
  3. 図形|これが100%できたら、その辺の指揮者は太刀打ちできません
  4. 加減速|この講座の奥義です
  5. モデリング|知っている人だけがやっている最強の上達法

このように、
全5回で指揮法の根幹の仕組みをお伝えしていきます。

どの回も、平均して5分もかからず読めるでしょうから、
講座全体は30分とかからずに読了できるかと思います。

全部読んでも30分、たったそれだけの量です。

が、この講座を読んで、きちんと実践していただければ、
3か月後、半年後、あなたの指揮はとんでもない事になっているでしょう。

周りの人が
「お前、どんな特訓したんだ?」
と思わず聴いちゃうくらいには上達しているはずです。

というか、上達させます。

僕にはそれを可能にする知識と経験とノウハウがあります。

ですので、安心してついてきてください!

 

それでは、さっそく講座1から見てみましょう!

 独学で学ぶ合唱指揮法講座1|姿勢
(こちらをクリック↑)

この記事を読んだ人は、他にもこんな記事を読んでいます♪

One Response to “合唱指揮法独学講座0|概要”

コメントを残す

最新記事