初心者でも合唱指揮の左手の振り方が分かるように説明します(続)

前回の、「初心者でも合唱指揮の左手の振り方が分かるように説明します(1)」の続きです。「右手はリズム、左手は表現」の先入観を取っ払ったところで、「じゃあどうやって両手で振るのか?」という話をしていきます。 両手指揮の振り方 前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ! 初心者でも~説明します(1) ということで今回は、 どうやって両手で振るのか? どうしたら両方の

続きを読む

初心者でも合唱指揮の左手の振り方が分かるように説明します

左手の振り方を解説 初心者が指揮に取り組むときに悩みやすいのが、左手の振り方。その大きな原因は「右手と左手で別々の指示を出さないといけないの!?しかも同時に!!」という考えからきています。こちらでは、初心者でも左手の使い方、振り方が分かるよう、動画も交えて具体的に説明していきます。 合唱指揮の左手の振り方を初心者にもわかりやすく! 指揮を始めたばかりの人が

続きを読む

合唱練習で指揮者が使うとモチベーションが下がる言葉

こちらのページでは、合唱の練習中についつい使いたくなるけれど、指揮者は使うべきではない「言葉」についてお伝えしていきます。その言葉たちは、使うとその場の雰囲気が悪化するだけでなく、その後の指揮者への信頼感にも大きな影響を及ぼしかねない、非常に重要なものなのです。 指揮者は決して使ってはいけない言葉 合唱の練習をしていると、色んな指示を出すことがあると思います。 曲調に関す

続きを読む

合唱指揮で大事なのは振り方ではなく世界観へのリアリティ

合唱指揮というと、どうしても腕の振り方にばかり目が行きがちになりますが、指揮者に求められているのは上手に腕を振る事ではないのです。こちらでは、合唱指揮者にとって、腕を振ることよりも大切なものについてお話していきます。 指揮の振り方よりも大切なもの それは楽曲に対するリアリティです。 リアリティというと、人によって色んなイメージを持っているでしょうから、 もう少し言葉

続きを読む